メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米FRB

大幅利下げ論も 参加者見解割れ 7月議事要旨

 米連邦準備制度理事会(FRB)は21日、政策金利を約10年半ぶりに引き下げた7月30、31日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。参加者は米中貿易戦争について「景気先行きの逆風であり続ける」との認識を共有。数人の参加者は0・5%の大幅利下げを主張していたことが明らかになった。【ワシントン中井正裕】

 この会合では、政策金利を0・25%引き下げて年2・0~2・25%にすることを賛成多数で決定した。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文602文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  4. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  5. リーチ主将「とても感動した」 開幕戦勝利の日本代表が一夜明け会見 ラグビーW杯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです