メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スミレの香り

/83 馳星周 画 田中靖夫

 歩きはじめてすぐ、カムイは木の幹に大量の尿をかけた。

 去勢していない雄犬はマーキングして歩くのが本能になっている。あちこちに尿の匂いをつけて縄張りを主張するのだ。

 木の幹や電柱についた匂いの位置が高ければ高いほど、それは相手の体の大きさを物語る。だから、カムイも放尿するときは目一杯後ろ脚をあげる。

 もちろん、マーキングは一カ所では済まないが、カムイは一度の散歩で数回、放尿するだけだ。この群れではわたしがボスであり、縄張りを主張するのはボスの務めだからである。

 夜もかなり更け、人の姿も少なくなっていた。わたしは散策路を外れ、芝生が敷き詰められたエリアに入って…

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文801文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  4. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  5. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです