メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スミレの香り

/83 馳星周 画 田中靖夫

 歩きはじめてすぐ、カムイは木の幹に大量の尿をかけた。

 去勢していない雄犬はマーキングして歩くのが本能になっている。あちこちに尿の匂いをつけて縄張りを主張するのだ。

 木の幹や電柱についた匂いの位置が高ければ高いほど、それは相手の体の大きさを物語る。だから、カムイも放尿するときは目一杯後ろ脚をあげる。

 もちろん、マーキングは一カ所では済まないが、カムイは一度の散歩で数回、放尿するだけだ。この群れではわたしがボスであり、縄張りを主張するのはボスの務めだからである。

 夜もかなり更け、人の姿も少なくなっていた。わたしは散策路を外れ、芝生が敷き詰められたエリアに入って…

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文801文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 自民・岸田氏「補正予算案 1兆円超す規模」 台風19号

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 菅原経産相の金品配布疑惑 選挙区の有権者複数が「メロンもらった」と証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです