メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特別展

ユダヤ人救った「正義の外交官」 東京・中央区

特別展「ホロコーストと正義の外交官」では、杉原千畝(右)ら9人の外交官がパネルで紹介されている=田中洋之撮影

 第二次世界大戦中に大量虐殺からユダヤ人を救った世界の外交官に焦点をあてた特別展「ホロコーストと正義の外交官」が東京都中央区の「杉原千畝センポ・ミュージアム」で開かれている。9月1日まで。

 戦時下の欧州でユダヤ人にビザや通行証を出すなどしてナチス・ドイツの迫害から助けた杉原(リトアニア駐在)はじめ英国、スペイン、スウェーデンなど9カ国9人の外交官をパネルで紹介。9人は、自らの危険を顧みずユダヤ人を救った外国人に対してイスラエル政府が表彰する「…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文559文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  3. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  4. 東京都 新たに89人感染 新型コロナ

  5. 専門家「もっとわかりやすく」「まず信頼獲得を」 政府のコロナ情報発信に注文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです