メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

ギター通じてネパール支援 菅原しのぶさん、藤森洋子さん

「マリア・デュオ」の菅原しのぶさん(右)と藤森洋子さん=2019年8月5日午後2時26分、福島良典撮影

 クラシックギターの2重奏団「マリア・デュオ」として活躍するさいたま市の菅原しのぶさんと千葉県市川市の藤森洋子さんがネパールに対する音楽分野での民間支援に取り組んでいる。

 きっかけは、2013年にカトマンズで開かれたギター国際音楽祭に招待されたことだ。滞在期間中、長年続いたカースト制度の影響が色濃く残る社会の現状と貧困を目の…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです