メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

イランで商慣習を研究 岩崎葉子さん

岩崎葉子さん=千葉市で2019年7月4日午後4時10分、久野華代撮影

 古くから東西交易の要衝を占め、現代もバザール(市場)のにぎわいを受け継ぐイランで、アジア経済研究所の岩崎葉子さん(53)は商業地の不動産価格を巡る商慣習を研究した。成果をまとめた著作「サルゴフリー 店は誰のものか:イランの商慣行と法の近代化」(平凡社)が2019年度「発展途上国研究奨励賞」を受賞した。

 1990年代からイランで繊維産業を中心にフィールドワークを続けてきた。商売人らとの付き合いの中から…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文407文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. しまねの高校探訪 隠岐水産/浜田水産 /島根

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです