メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ことば

奈良県十津川村

奈良県十津川村

 紀伊半島にある広さ日本一の村。村を通る路線バスの距離も日本一。幕末に京都御所を守った十津川郷士でも知られ、1890(明治23)年に6村を1村に統合して誕生した。面積の96%を山が占め、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の小辺路(こへち)などが通る。89(明治22)年の大水害で168人…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文249文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  2. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  4. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  5. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです