メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東日本

鹿島線全駅、スイカ対応へ 五輪需要など利便性向上考慮 簡易改札機を来春導入 /茨城

JR鹿島線に設置されるSuicaの簡易改札機。入場と出場に分かれている=JR東日本提供

 JR鹿島線の全駅に来春、JR東日本の電子カードSuica(スイカ)対応型の自動改札機が導入されることになった。これまでJR側は利用客の少なさを理由に慎重だったが、方針を転換する。沿線のカシマスタジアムは東京五輪で会場となるため、要望を続けてきた鹿嶋市など地元は喜んでいる。【根本太一】

 導入されるのは、香取駅(千葉県香取市)-鹿島サッカースタジアム駅(鹿嶋市)間のうち、導入済みの香取駅を除く5駅。水平型のタッチ面でなく、縦型の「簡易改札機」になるという。

 JR鹿島線でカシマスタジアムへ行く場合、最寄りの鹿島サッカースタジアム駅や鹿島神宮駅を利用すること…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです