メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

墨芳展

県立近代美術館で25日まで /埼玉

毎日新聞社賞を受賞した大澤竹泉さんの作品(右)を見つめる人たち

 県内最大規模の書道団体「墨芳会」(小池大迹会長)による「第33回墨芳展」(文化庁、毎日新聞社など後援)が21日、JR北浦和駅西口近くの県立近代美術館(さいたま市浦和区常盤9)で始まった。入場無料、25日まで。

 毎日新聞社賞を受賞したのは大澤竹泉さんの漢詩行書。小池会長は「墨量が豊かで抑揚があり、ゆ…

この記事は有料記事です。

残り70文字(全文220文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  3. 男子1位は中村匠吾 愚直な努力家、2度のスパートで「4強」破る MGC

  4. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  5. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです