メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カメラ探訪

富山市 毎日書道展北陸展 込めた“熱”を堪能 /北陸

「クイズ!漢字の国名これはどこ?」に挑戦する高校生=富山市新総曲輪の県民会館で、青山郁子撮影

 富山市新総曲輪の富山県民会館で11日から5日間開催された「第71回毎日書道展北陸展」(毎日新聞社、毎日書道会主催)。30周年を迎えた今年、歴代実行委員長を中心とした遺作の特別展示など盛りだくさんの企画が用意され、連日の猛暑にも負けない“熱い書道展”となった。

 期間中、団体で訪れた高校生の人気が高かったのが、「クイズ!漢字の国名 これはどこ?」。北陸在住の書家35人が「仏蘭西(フランス)」「墨西哥(メキシコ)」など世界の国名を色紙に漢字で揮毫(きごう)。裏をめくると正解が分かるという仕掛けで、特に同市出身で米プロバスケットボールNBAのウィザーズ、八村…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文698文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

  3. アクセス 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. 本人名義の出演も 西川貴教さんが語る「イナズマロックフェス」とふるさと滋賀

  5. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです