メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖北生ジャック

地域活性化、生徒主体イベント きょう浜松で /静岡

浜松湖北生主体のイベント「湖北生ジャック」の開催を発表する同校生徒たち=静岡県浜松市役所で

 県立浜松湖北高校(浜松市北区)の生徒が22日に「はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)」(同区都田町)で生徒主体のイベント「湖北生ジャック」を開催する。日ごろの学習の成果を発表したり、ほおずきの生産地を生かしたグルメを作ったりしながら地域の活性化策などを考える。

 昨年に続き2回目。今回から学校行事に昇格し、1、2年生は原則全員参加し、総勢680人以上になる見通し。運動、体験、学科のテーマごとのイベントとグルメストリートの4企画などを実施する…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです