メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

じゃらん宿泊旅行調査

三重が全国総合4位 年代問わず食、宿、名所そろい 昨年度・旅行先満足度 /三重

 観光に関する民間調査機関「じゃらんリサーチセンター」がまとめた宿泊旅行調査によると、旅行先に対する総合満足度で三重が全国4位と上位に入った。岐阜は37位、愛知は43位だった。

 調査は4月、全国の20~79歳の男女1万5559人にインターネットで行い、2018年度の国内宿泊旅行の動向を調べた。東海エリア(愛知、岐阜、三重、静岡)の推計旅行者は1705万人で、前年度比2%減だった。

 満足度を項目別に見ると、「魅力的な宿泊施設が多かった」の項目で三重が49%で9位につけた。岐阜は42%で25位、愛知は26%で45位だった。さらに「魅力ある特産品や土産物が多かった」は三重(60%)が10位▽岐阜(54%)が23位▽愛知(42%)が41位。「現地で良い観光情報を入手できた」は三重(29%)が19位▽岐阜(24%)が32位▽愛知(16%)が46位だった。

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです