メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

但馬空の自然教室

空を身近に感じて 見学会や体験飛行 但馬空港 /兵庫

「但馬空の自然教室」で、YS-11の操縦席に座り、喜ぶ子どもたち=兵庫県豊岡市岩井の但馬空港で、村瀬達男撮影

 但馬空港を身近に感じてもらおうと、「但馬空の自然教室」が18日、豊岡市岩井の現地であり、親子連れら約1500人でにぎわった。

 但馬地域の自治体や団体などでつくる但馬空港推進協議会と県などの主催で、今年で23回目。

 ターミナルビルの会場には、開港25周年の写真展示▽操縦訓練用のフライトシミュレーター体験▽管制塔など…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  5. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです