出版

危機感語った新著「絶望の林業」 「大和森林物語」連載の田中さん /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新著「絶望の林業」を手にする田中淳夫さん=奈良市で、塩路佳子撮影
新著「絶望の林業」を手にする田中淳夫さん=奈良市で、塩路佳子撮影

 毎日新聞奈良面で「大和森林物語」を連載する森林ジャーナリストの田中淳夫さん(60)の新著「絶望の林業」(新泉社)が出版された。日本の林業が抱える問題点をあぶり出す内容で、田中さんは「30年間の取材で見えてきた裏側を紹介している」と話す。

 本の中で田中さんは、木材生産の拡大などから「成長産業」とも位置づけられる…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

あわせて読みたい

ニュース特集