メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

尾崎知事

国政挑戦へ 4選不出馬を表明 /高知

記者会見で、今秋の知事選に出馬しない意向を表明する尾崎正直高知県知事=同県庁で、松原由佳撮影

 尾崎正直知事(51)が今秋の知事選に出馬せず、国政に挑戦する意向を表明した。21日に県庁であった記者会見では「課題はまだ大きいが県勢は上昇傾向に転じた」と県政運営を振り返るとともに、知事の後継として元大阪府副知事の浜田省司総務省総括審議官(56)に立候補を打診していることを明らかにした。知事選は11月7日告示、同24日投開票の日程で行われる予定で、各政党などの動きが注目される。【郡悠介、松原由佳】

 「日本の政治が都市中心になっている。行政官と、課題先進県の知事としての経験を生かして、国政をより地方重視にしたい」。この日、知事室で記者会見に臨んだ尾崎知事は、4選不出馬と国政挑戦を決意した理由について、そう説明した。

この記事は有料記事です。

残り660文字(全文971文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです