メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いじめ防止子どもサミット

悪口・無視・冷やかし SNSでつらい体験 大分市 /大分

ワークショップで話し合う生徒

小学生 面白いと思ってからかってしまう/休み時間仲間はずれにしてしまう

中学生 勝手に加工された写真を流される/個人的トークのスクショさらされる

 大分市内の小中学校の児童と生徒が集まって、いじめ問題について話し合う「第2回大分市いじめ防止子どもサミット」が21日、同市曲の南部公民館であった。市内の公立の全小中学校、義務教育学校から小学生56人、中学生29人が集まり、学校で起きているいじめの問題について話し合った。【白川徹】

 グループディスカッションでは、3~4校の子どもが集まって具体的ないじめのケースを書いて、解決策をボ…

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文774文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  4. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  5. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです