メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪日韓国人

7月7.6%減 関係悪化影響、56万人に 観光庁推計

訪日外国人旅行客数と韓国からの旅行客数

 観光庁は21日、7月に日本を訪れた韓国人が推計で前年同月比7・6%減の56万1700人だったと発表した。日韓関係の悪化などが背景にあり、更に減少に拍車がかかる可能性がある。訪日客全体では5・6%増の299万1200人と、単月としては過去最高だった。

 国・地域別では中国に次いで2番目に多い韓国からの訪日客は今年に入って低迷しており、1~7月は前年同期比4・3%減の442万4400人。7カ月のうち五つの月で前年を下回っている。韓国経済の停滞に加え、関係が改善に向かっている中国など日本以外への渡航者が増えている。さらに、日本政府が7月初めに半導体材料の対韓輸出管理を強化したことに…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  3. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです