メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

無理筋の武力介入=坂東賢治

 <moku-go>

 返還後の香港について議論が続いていた1984年5月、全国人民代表大会(全人代)の開会中に中国軍の香港駐留をめぐって混乱が起きた。当時の全人代副委員長が香港記者の質問に「派遣しないことも考えられる」と答え、トウ小平氏の怒りを招いたのだ。

 トウ氏は香港代表らの会議に参加し、メディアの前で「でたらめを言っている」と副委員長をなじった。トウ氏にとっては軍の存在こそが中国の主権回復の象徴だった。約6000人の部隊の主力は返還当日の97年7月1日午前6時、豪雨の中を香港入りした。

 「逃亡犯条例」改正案の反対運動が続く香港を威圧するように隣接した深センに武装警察部隊が集結した。中…

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文1020文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  3. 島根大、4学部で新選抜 へるん入試、21年度「一般、特定型」 好奇心や課題意識を重視 /島根

  4. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです