メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

在任、戦後最長へ あす2798日、佐藤栄作氏に並ぶ 領土・拉致未解決 外交成果に課題

安倍晋三首相と佐藤栄作元首相の比較

 安倍晋三首相の通算在任日数が23日に2798日となり、戦後最長の佐藤栄作元首相(在任1964~72年)と並ぶ。佐藤氏は米国との間で沖縄返還に合意し、日本人唯一のノーベル平和賞を受賞。戦後日本外交を大きく前進させた。佐藤氏と並ぶ長期政権となる安倍首相も「戦後日本外交の総決算」を掲げたが、北方領土問題や拉致問題の解決など成果を残せるかが課題だ。【杉直樹】

 安倍首相の在任日数は戦前も合わせると、桂太郎元首相(2886日)に次ぐ歴代2位となる。11月19日…

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文889文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 災害時…電気、ガス、水が乏しくてもポリ袋で簡単調理

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです