メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

年金も病院もないタイの農村で 時間かけ安心見つけよう=野沢和弘(論説室)

社会福祉法人グローの北岡賢剛理事長らの取り組みに賛同した日本政府の援助で、村に初めてのデイケアセンターが建設されている=タイ・カオディーン村で7月17日、野沢和弘撮影

 「日本ほど恵まれた国はない」。3年前、エマニュエル・トッド氏にインタビューしたときに言われた。乳幼児死亡率や出生率などの統計を分析して国の命運を予言するフランスの歴史人口学者である。「経済も科学技術も治安も良い。国民は勤勉で食べ物も素晴らしい。こんな国はほかにない」。それなのに不安を感じている日本人は多い。

 高齢化と人口減少が進み、年金や介護などの社会保障が破綻するのではないかという将来への恐れである。「…

この記事は有料記事です。

残り1835文字(全文2040文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  2. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです