メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

隣人とともに

日本・韓国 優れた対話の相手 作家・中沢けいさん(59)

 日韓関係が冷え込んでいると言われていますが、私はそうは思っていません。両国には戦後の経済発展に伴い築いてきた信頼関係があります。

 1993年に韓国・済州島で開催された「日韓文学者会議」に参加しました。それまで韓国文学に強い関心があったわけではないのですが、日本と違い韓国では、作家と読者の間で、朝鮮戦争からベトナム戦争への国際政治の流れが共有されていることに興味を持ちました。この会議は非公開でした。日本の植民地支配の経験者が多く、韓国の人々の対日感情がまだ険しかったか…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・北区の2店舗でクラスター、18人感染 ナイトクラブは店名公表拒否

  2. 岐阜の温泉旅館が倒産 感染者宿泊でキャンセル相次ぐ 新型コロナ

  3. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. 「看護師病欠多く、おかしい…」 多数感染・台東区の病院職員が感じた異変

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです