メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうぶつ

「映える」熱帯魚 癒やされて

色合いやヒレの形状のバリエーションが豊富で人気のベタ(中央の大きな魚)と、群泳する姿が美しいカージナルテトラ=パウパウアクアガーデン銀座で

 観賞魚や水草などを飼育・栽培する「アクアリウム」。水槽を悠々と泳ぐ魚の姿は涼やかで、穏やかな気持ちにさせてくれる。大がかりな設備がなくても手軽に楽しめると聞き、専門店を訪ねた。

 ●都心は小型が人気

 500種以上の観賞魚を扱う「パウパウアクアガーデン銀座」(東京都中央区)。副店長の藤森佑さんは「マンション居住者や単身者が多い都心では、小さく飼いやすい魚が人気。水槽や関連設備も小型化し、手ごろなものが増えている」と説明する。店で一番売れている「カージナルテトラ」は、飼いやすい熱帯魚の筆頭だ。体長2~4センチと小さくて温和な性格のため、他の魚と組み合わせても大丈夫。青く光る筋と赤い腹部のコントラストが鮮やかで、数十匹を群泳させると美しい。

 次によく売れるのは、タイの国魚である「ベタ」という熱帯魚。縄張り意識が強い雄は単独飼育しなければな…

この記事は有料記事です。

残り946文字(全文1317文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. ラグビーW杯、「旭日旗」騒動なしのなぜ?

  5. 政宗の隠し子宛て書状か 佐沼亘理家の初代当主へ 宮城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです