メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

総合スーパー・ユニー 本社機能を愛知・稲沢市に戻す

2018年10月、名古屋市中村区に本社機能を移転したユニー=斎川瞳撮影

[PR]

 総合スーパーのユニーは11月初旬をめどに、名古屋駅南側の高層ビル「グローバルゲート」(名古屋市中村区)に置く本社機能を愛知県稲沢市に移す。昨年10月に稲沢市から移転したばかりだった。

 移転先はかつて本社機能があったユニー稲沢事務所で、旗艦店「アピタ稲沢店」に隣接している。ユニーは移転理由を「現場主義に立ち返り、ユニー再生を迅速化させる」としている。現在年約5億円の賃料を削減する狙いもある。

 ユニーは昨年10月、当時の親会社ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)との連携強化を図るため、アクセスの良い名古屋駅地区に本社機能を移転。その後、パン・パシフィック・インターナショナルHD(旧ドンキホーテHD)の完全子会社となり、方針転換した。【三上剛輝】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  4. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです