メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「世界にメリット」中国首相が日中韓FTAの早期締結に意欲

韓国の康京和外相

 河野太郎外相は22日、北京の人民大会堂で、中国の李克強首相や韓国の康京和外相らと約30分間会談した。李氏は「世界貿易が下振れ圧力に直面する中、日中韓自由貿易協定(FTA)の構築を推進することが世界にとってメリットになる」と述べ、日中韓FTAの早期締結に意欲を示した。李氏は、安倍晋三首相や韓国の文在寅大統領との日中韓首脳会談を年末に中国で開きたい意向も示し、河野氏は「準備をしっかり進めたい」と応じた。

 河野氏と康氏は、21日の中国の王毅外相との3カ国外相会談を終え、李氏を表敬訪問した。李氏は「日中韓…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文540文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです