メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JICAが東京のマイクロファイナンス会社に10億円を出資

[PR]

 国際協力機構(JICA)は22日、途上国の貧困層にマイクロファイナンス(MF、小口融資)を行うベンチャー企業「五常・アンド・カンパニー」(東京都渋谷区)に10億円を出資する契約に調印した。日本のMF組織への出資は初めて。

     MFは、融資による起業支援などを通じて貧困層の自立を促す取り組み。同社は2014年の設立後、インドやカンボジアなど4カ国の約40万人に融資している。顧客の9割以上が女性で、途上国の生活水準や女性の地位の向上を目指す事業内容がJICAの使命と一致するとして、出資を決めた。

     東京都千代田区で開いた調印式後、JICAの山田順一理事は「五常は徹底した顧客主義を貫いている。今後の事業拡大でも連携したい」と評価。同社の慎泰俊(シン・テジュン)社長は「(国の機関からの出資は)信用補完できわめて大きな意味を持つ。より良い金融サービスを提供するため全力を尽くしたい」と語った。【柳原美砂子】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

    2. 停電続く千葉・館山と南房総市に大雨で避難勧告

    3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

    4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

    5. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです