初音ミクと蒔絵コラボ おわんや爪切り人気 和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新開発された茶碗や爪切りなどの初音ミクグッズ=海南市で2019年7月31日午後3時31分、最上聡撮影
新開発された茶碗や爪切りなどの初音ミクグッズ=海南市で2019年7月31日午後3時31分、最上聡撮影

 和歌山県海南市の老舗漆器メーカー「橋本漆芸」が、低迷する業界の打開策として、人気バーチャルアイドル「初音ミク」の蒔絵(まきえ)を施したコラボ商品を企画・販売している。これまでしおりやノートなど文具を発売し、最近は爪切りやおわんなどの新商品も開発した。イベントで販売すると30分で売り切れるほどの人気だという。

 同社の広報担当で企画実現に尽力した橋本寛子さんは「業界全体が低迷する中、生き残る道として、漆器に興味のなかった若者にも受け入れられる商品を考えた」と説明する。

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文473文字)

あわせて読みたい

注目の特集