映画「天気の子」100億円突破 動員750万人超す

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
映画「天気の子」の一場面=(C)2019「天気の子」製作委員会
映画「天気の子」の一場面=(C)2019「天気の子」製作委員会

 新海誠監督のアニメ映画「天気の子」の国内興行収入が7月19日の公開初日から8月21日までの34日間で、100億円を突破したと配給する東宝が22日、発表した。観客動員は750万人を超えたという。国内興行収入で歴代4位の250億円を記録した前作「君の名は。」に続く大台突破。

 同じ監督の映画が2作連続で100億円を突破するのは非常に珍しい。宮崎駿監督は「もののけ姫」(1997年、193億円)、「千と千尋の神隠し」(2001年、308億円=国内の興行収…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文563文字)

あわせて読みたい

ニュース特集