メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR西、奈良-新大阪にノンストップ臨時特急「まほろば」

新大阪-奈良間をノンストップで結ぶJRの臨時特急「まほろば」と同じ287系の車両=JR西日本提供

[PR]

 JR西日本は22日、新大阪駅と奈良駅をノンストップで結ぶ特急「まほろば」(3両編成)を11~12月の土日祝日に1日1往復運行させると発表した。奈良で平城遷都1300年祭が行われた2010年4~6月にも両駅を結ぶ同名の特急を運行させたが、ノンストップ運行は初めて。車両は特急くろしおの287系を使用し、所要時間は通常より10分程度短縮される見込み。

     運行日は11月2日~12月8日の土日と祝日の13日間。ダイヤは新大阪を午前10時3分に出発し、奈良に同10時53分に到着。帰りは奈良を午後4時56分に出発し、新大阪に同5時47分に到着する。

     1、2号車が指定席で3号車が自由席。運賃は大人が乗車券940円、指定席特急券で1730円(子供は半額)。

     JR西は、3月16日のおおさか東線の全線開業を受けて、6月末まで奈良への誘客キャンペーンを実施した。奈良駅の乗降客数は前年同期比8%増と好調だったという。奈良県庁で記者会見した大阪支社の宮本芳明副支社長は「岡山や広島、九州方面の客を奈良に呼び込みたい。好調なら今後も臨時運行や定時運行につなげたい」と話した。【新宮達】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

    2. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

    3. 本人名義の出演も 西川貴教さんが語る「イナズマロックフェス」とふるさと滋賀

    4. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

    5. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです