メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR北、東急の豪華列車を知床などで運行 20年8月に

来年8月に世界遺産・知床などでの運行を予定している豪華列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」(東急電鉄提供)

[PR]

 JR北海道は22日、東急電鉄(東京)の豪華列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」を来年8月に4回程度、3泊4日で道内の各名所を運行させると発表した。利用者減で経営難が続く中、豪華列車の運行で国内外の観光需要を取り込む。

     札幌を出発し、酪農の古里、十勝地方から世界遺産・知床に入り、動物園やラベンダーなどで人気の旭川・富良野エリアを経て札幌に戻るコース。列車内で食事も提供するが、宿泊は経由先のホテルなどになる。1回約30人の定員で来年2月に発売予定だが、旅行代金は未定。

     JR北は観光列車の老朽化が課題。関東私鉄大手との異例の連携で、豊富な観光資源を生かして魅力的な商品を作る狙いがある。【真貝恒平】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

    2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

    3. 世界経済・見て歩き 中国・華西村 「金持ち村」の今 錬金術あだ、火の車 需要無視し過剰投資

    4. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

    5. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです