特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月9日~25日)の特集サイトです。

特集一覧

履正社競り勝つ 積極的打撃で好投手・奥川から11安打 星稜は終盤粘るも拙攻に散る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【履正社-星稜】三回表履正社2死一、二塁、井上が中越え3点本塁打を放つ=阪神甲子園球場で2019年8月22日、玉城達郎撮影
【履正社-星稜】三回表履正社2死一、二塁、井上が中越え3点本塁打を放つ=阪神甲子園球場で2019年8月22日、玉城達郎撮影

○履正社(大阪)5-3星稜(石川)●=22日・甲子園(第101回全国高校野球選手権大会・決勝)

 履正社が積極性と粘りを兼ね備えた打撃で星稜・奥川を攻め、競り勝った。1点を追う三回2死一、二塁、井上の中越え3ランで逆転。追いつかれた直後の八回1死三塁から野口の中前適時打で勝ち越し、さらに2死二塁から岩崎の左前適時打でこの回2点を挙げた。先発・清水は落差のあるスライダーをうまく使って七回途中3失点…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る