特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

熱戦を終えて~監督・主将コメント

星稜・奥川「支えてくれる人いて、野球できる」中学時代の恩師の声にこみ上げた思い

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【履正社-星稜】五回表履正社2死三塁、井上を三振に仕留め、雄たけびを上げる星稜の奥川=阪神甲子園球場で2019年8月22日、久保玲撮影
【履正社-星稜】五回表履正社2死三塁、井上を三振に仕留め、雄たけびを上げる星稜の奥川=阪神甲子園球場で2019年8月22日、久保玲撮影

 第101回全国高校野球選手権大会は第14日の22日、決勝で履正社(大阪)と星稜(石川)が対戦。星稜は3-5で履正社に敗れ、悲願の初優勝を逃した。星稜の奥川恭伸投手は、「向こうの方が勝ちたい気持ちが強かったのかなと思う」と初優勝した履正社をたたえた。奥川投手の主な談話は次の通り。【川畑さおり】

内容どうこうでなく、勝った方が勝ち

 試合後、中学時代の軟式野球部の顧問の先…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文448文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする