メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三浦春馬“4年に1度”の恋人・多部未華子に感謝「自然体でいられた」(スポニチ)

[PR]

 俳優の三浦春馬(29)、女優の多部未華子(30)が21日、東京都内で行われた映画「アイネクライネナハトムジーク」(監督・今泉力哉、9月20日公開)の完成披露上映会に出席した。

     人気作家・伊坂幸太郎氏(48)の唯一の恋愛小説の映画化で、三浦は「奇跡や運命は人を思いやることから始まるということに気付ける映画」と自信の笑顔。

     多部とは4年に1度、恋人役で共演しており「現場で自然体でいられた」と感謝。多部も「安心感がありました」と応じていた。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

    2. 巨人・坂本勇「主将になって4年間、プロ野球人生で一番苦しんだ」

    3. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

    4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

    5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです