連載

人生は夕方から楽しくなる

ベテラン記者が大人ならではの滋味ある話を求め、旬の人と語り合う大型インタビュー。人生が楽しくなるヒントをお届けします。金曜日更新。

連載一覧

人生は夕方から楽しくなる

探検家・医師 関野吉晴さん 「世界最古の航海」再現へ なお続く「大いなる旅」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「温暖化で地球は危機的状況です。人間は『足るを知る』必要がある」=東京都国分寺市で、藤井太郎撮影
「温暖化で地球は危機的状況です。人間は『足るを知る』必要がある」=東京都国分寺市で、藤井太郎撮影

 人類の起源をたどる。そんな壮大な旅を続けてきた探検家が今春、1冊の本(非売品)を著した。タイトルは「結末のない旅」。全約160ページにわたって記したのは、ライフワークとした南米アマゾンでの体験でもなく、南米最南端からアフリカまで自分の脚力と腕力を頼りに移動した「グレートジャーニー」でもなかった。東京都内の皮なめし工場で働いた記録だった。

 「探検を始めてから最初の20年間は南米ばかり行きました。『何でもしますから、泊めてください。食べさせてください』と頼み込んでね。その次が足掛け10年のグレートジャーニーです。でも外国人に、日本や生まれ育った場所のことを聞かれてもうまく答えられない。『俺って自分の足元のこと、何も知らない』と痛感してきました」

この記事は有料記事です。

残り1315文字(全文1640文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集