メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ご当地ナンバープレート

水戸市、盗難被害相次ぐ 6~7月に20件 名産のわら納豆形で珍しく /茨城

盗難被害が発覚した水戸市のご当地プレート。わら納豆をかたどっている=水戸市役所で

 水戸市のバイク用の「ご当地ナンバープレート」が相次いで盗難被害に遭っていることが、市への取材で判明した。6~7月に約20件の被害が市に報告された。水戸市のプレートは名産のわら納豆の形をしているのが特徴で、「形が珍しいから盗まれたのだろうか」と関係者は困惑している。【小林杏花】

 被害に遭ったナンバープレートは、市のマスコットキャラクター「みとちゃん」が右側にデザインされ、偕楽園の好文亭や水戸芸術館タワーなどの風景が描かれている。

 排気量の違いによって白、黄、ピンクの3色があり、バイクを使う本拠地が水戸市であれば申請できる。市は2013年5月からこれまでに計約5000枚を交付しているが、盗難被害は初めてという。

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文724文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 藤井が2冠奪取 王位戦の「封じ手」3通、計2250万円で落札 第4局は1500万円

  5. 「メンバー意向尊重し『少年隊』の名は残すことに」 錦織さん、植草さん退所 ジャニーズ事務所の「報告」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです