メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住民監査請求

農薬散布支出、差し止め棄却 松本市監査委 /長野

 松本市がマツクイムシ対策として四賀地区で農薬を空中散布する費用710万円を支出しようとしたのは違法だとし、反対する山根二郎弁護士らのグループが散布費用支出差し止めを求めた住民監査請求で、市監査委員は22日、請求を棄却したと明らかにした。

 山根弁護士らは、散布でネオニコチノイド系殺虫剤が周辺に拡散し…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 「学長人事にも適用されかねない」 苅部直氏が指摘する任命拒否の「最大の問題」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです