メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公募県書道芸術家連盟展

四日市で始まる 25日まで /三重

 「第50回公募県書道芸術家連盟展」(同連盟、毎日新聞社主催)が22日、四日市市安島2の市文化会館で始まった。25日まで。

 北中勢を中心に県内外から寄せられた応募作品と同連盟会員の作品計約230点を展示。漢詩などを行草書や隷書で表現した意欲作が並んでおり、来館者は絶妙な筆遣いに見入っていた。

 50回の節目を記念し、常任理事以上の役員が出品した小作品も展示され、目を引いている。【松本宣良】

この記事は有料記事です。

残り916文字(全文1111文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 男逃走

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 「交際相手と宿泊は」「妊娠は」ひとり親手当をもらうために、詮索されるプライバシー

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです