メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南海電鉄

駅に泊まって高野山詣で 九度山・高野下の両駅に新施設、11月開業 /和歌山

高野下駅「駅舎ホテル」客室(ベッド二つ)のイメージ図=南海電鉄提供

 南海電鉄は、高野線の九度山、高野下の両駅(いずれも九度山町)の駅舎を改修し、それぞれ飲食販売と宿泊の施設を整備する計画を発表した。高野山(高野町)参詣などで訪れる国内外の観光客を対象とした新たな拠点とする。両駅で工事を進めており、いずれも11月初旬のオープンを目指している。【松野和生】

 九度山駅の最寄りにある弘法大師ゆかりの寺・慈尊院からは、高野参詣道の一つ、町石(ちょういし)道が高野山まで延びる。高野下駅の近くからは、かつて高野山まで最短ルートの参詣道と…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. 「ゴージャス、まるでホテル」西鉄が「最高級バス」お披露目

  4. 死体遺棄容疑で32歳父親を逮捕 さいたま小4男児殺害 埼玉県警

  5. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです