メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きたきゅう食・夏物語

/4 水巻でかにんにく 臭い少なく甘み /福岡

夢工房の店頭に置かれた「でかにんにく」。真ん中にある大きめの玉は一つ750円

 水巻町の農産物直売所「夢工房」に足を運ぶと、大人の握り拳大の「でかにんにく」が目に飛び込んでくる。重さも通常のニンニクの5倍と言われる白い玉は、夏の食材として町民に親しまれている。販売のピークは8月で、スタッフの安部智美さん(50)は「ニンニクより臭いが少なく食べやすい。暑さ対策にお勧め」と笑顔を見せた。

 「でかにんにく」は、一般にはジャンボニンニクと呼ばれるネギ科の野菜。臭いの弱さに加え、ニンニクより…

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文799文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  2. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです