メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブナの森を育てる会

九州中央山地で取り組み 25年の活動と成果報告 来月7日 /熊本

自然林の成長を促すため下草刈りに汗を流す会員たち=ブナの森を育てる会提供

 熊本、宮崎両県にまたがる九州中央山地の自然林再生に取り組み、環境保護に貢献した団体などに贈られる環境水俣賞を2004年に受賞した「ブナの森を育てる会」が9月、創立25周年を迎える。同月7日には世界遺産・白神山地(青森、秋田県)のブナ林保護に尽力した登山家で著述家の根深誠さん(72)を招き、熊本県宇城市のウイングまつばせで記念講演会を開く。

 育てる会は、九州の登山愛好家らが1994年9月に結成した。同年6月、九州中央山地の国有林に残る自然…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文531文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです