メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

象牙

国内市場、閉鎖回避 決議見送り 違法取引対策、報告へ

 ジュネーブで開かれているワシントン条約締約国会議の委員会は21日、日本など象牙の国内市場を維持する国に早期の閉鎖を求める決議案の採択を見送ると決めた。代わりに、違法取引や密猟の要因になるのを防ぐ対策の実施状況を、来年に開く常設委員会までに報告するよう求めることで合意した。

 28日の会期末までに全体会合で正式決定する。日本が市場閉鎖を迫られる状況は当面回避されるが、日本から中国向けの象牙製品の密輸摘発事例が…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  5. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです