メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

危ない「個人間融資」 SNSで募集、潜むヤミ金 多重債務者に甘いワナ

SNSで個人間有志のトラブルが広がっている(写真はイメージ)=山崎一輝撮影(画像の一部を加工しています)

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やインターネット掲示板を通じて面識のない人同士がお金を貸し借りする「個人間融資」のトラブルが相次いでいる。ヤミ金融業者が潜んでいたり、保証金名目でお金をだまし取られたりするケースがある。ネット空間で何が起きているのか、その一端を探った。【和田浩幸】

 「緊急で10万必要です」

 「個人間融資です。お困りの方はお気軽に」

この記事は有料記事です。

残り2081文字(全文2264文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  2. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです