メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

危ない「個人間融資」 SNSで募集、潜むヤミ金 多重債務者に甘いワナ

SNSで個人間有志のトラブルが広がっている(写真はイメージ)=山崎一輝撮影(画像の一部を加工しています)

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やインターネット掲示板を通じて面識のない人同士がお金を貸し借りする「個人間融資」のトラブルが相次いでいる。ヤミ金融業者が潜んでいたり、保証金名目でお金をだまし取られたりするケースがある。ネット空間で何が起きているのか、その一端を探った。【和田浩幸】

 「緊急で10万必要です」

 「個人間融資です。お困りの方はお気軽に」

この記事は有料記事です。

残り2081文字(全文2264文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 「どんな思いで亡くなられたのか」めぐみさんの同級生、声を詰まらせ 横田滋さん死去

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです