メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

諦めない、シニア婚活

「今は2人で過ごせるだけで幸せ」と話す真理さん(右)と孝治さん=神奈川県藤沢市で

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 50歳まで一度も結婚したことがない人の割合が年々上昇し、3組に1組の夫婦が離婚している昨今、新たな人生のパートナーを求めて婚活するシニアが増えているという。シニアの婚活事情や再婚時に注意すべき点を探った。

 ●相談所の会員増

 7月中旬、横浜市内のビルの一室。「ほっこりシニア婚」と銘打った婚活パーティーに、60~73歳の8人が集まった。個別に仕切られた座席に女性が待機し、男性が順番に回っていく。お互いの趣味や特技を書いたカードを基に10分ずつ話し、最後に気に入った相手を1人選ぶ仕組みだ。

 この日、互いに選んだ相手が一致したのは1組で、その男性(73)は「メーカーの営業職で一心に働いてい…

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1491文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  2. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです