メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ONE・TEAM

ラグビーW杯 開幕まで1カ月/3 ニュージーランド ハカ、悲しみ癒やす

銃乱射テロ事件の現場となったヌール・モスク前には追悼のメッセージを込めた石が供えられていた=ニュージーランド・クライストチャーチで2019年8月14日、藤井達也撮影

 ニュージーランド(NZ)南島にあるクライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)で今年3月、計51人が犠牲になった銃乱射テロ事件が起きた。約5カ月がたち、襲撃現場のモスクには多くの花や追悼メッセージの書かれた石が供えられていた。「多くの若者が『ハカ』で愛を与え、癒やされたのよ」。シンガポールからの移民で、モスクを訪れたイスラム教徒の女性(63)は、友人を失った悲しみを乗り越える力になったと振り返る。

 ハカとは、ラグビーNZ代表「オールブラックス」が試合前に披露することで知られる戦いの踊りだ。元々は…

この記事は有料記事です。

残り706文字(全文958文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです