メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセスランキング

(8月17日~8月23日)「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」

 阪神甲子園球場で18日に行われた第101回全国高校野球選手権大会の準々決勝の星稜(石川)―仙台育英(宮城)戦で、攻撃側の選手がマウンド上の相手投手に飲み物を渡しに行く珍しい場面がありました。七回、星稜の先発・荻原選手の右手首がつってタイムがかかりましたが、この様子を三塁側ベンチで見ていた仙台育英の小濃選手が、自分が飲もうと持っていたスポーツドリンク入りのコップを手にマウンドまで走り、「まだまだ先が長いんだから飲んでおけ」と手渡しました。小濃選手は荻原選手と話したことはありませんでしたが、「相手は2年生で来年もある。けがで野球人生が終わったら良くないと思った。当たり前のことを当たり前にやっただけ」と涼しい顔で振り返りました。この行動に、ツイッターでは「ええ話や」「スポーツマンシップを高校生から学ぶ瞬間。あっぱれ!」などと称賛が広がりました。8月17日から8月23日(午前)のアクセスランキング(1~10位)は以下の通りです。

    1 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

    2 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

    3 あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

    4 パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

    5 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

    6 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

    7 投資家の滝本哲史さん死去 47歳 京大客員准教授 「僕は君たちに武器を配りたい」

    8 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが...グリコ「マイルドカフェオーレ」など

    9 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが...米競売

    10 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

    2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

    3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

    4. 池袋ホテル殺人 容疑者、SNSで自殺志願者募る

    5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです