メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

セブン-イレブンのロゴ

[PR]

 営業時間を短縮している東大阪市の「セブン―イレブン東大阪南上小阪店」が、セブン―イレブン・ジャパンのチェーン本部に対し、9月から日曜日を定休日にすると通告したことが23日明らかになった。本部側は23日、同店と協議し、定休日を設ければ違反となり、契約を解除すると伝えたが、話し合いは物別れに終わった。

 同店は今年2月、本部側の同意を得ずに24時間営業をやめていた。人手不足が理由で、オーナーの松本実敏(みとし)さん(57)は9月から日曜に休み、平日と土曜の営業時間も現在の午前6時~午前0時から、午前7時~午後11時へ2時間短縮するとしている。

 松本さんは「1日でも休めれば、かなり楽になる」と話す。本部側は取材に「契約解除せずに済むよう引き続きコミュニケーションを取りたい」としている。【釣田祐喜】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子2位の服部、設楽の独走に「冷静でいられなかったが、自分の走りできた」 MGC

  3. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  4. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  5. 前田、鈴木が東京五輪代表に内定 マラソン女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです