メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ASKAさん 封印していた「チャゲアス、19年前のソウルコンサート」 今DVD化する理由を語る

2000年8月にソウルであった日本人初の大規模コンサートで、肩を組んで歌うCHAGEさん(左)とASKAさん

2000年8月、韓国では日本人初の大規模コンサート

 音楽デュオ「CHAGEandASKA」がデビュー40周年を迎える25日、2000年8月に韓国で行った日本人として初めての大規模コンサートの映像を収録したDVDの販売に踏み切る。09年に活動休止を宣言して以来、ソロ活動を続ける2人にとって初めてとなるデュオ名でのリリースだが、DVDには、従軍慰安婦問題や徴用工判決、輸出規制などをめぐる日本と韓国の政府間対立が続く状況を意識して「民と民はつながっていよう」とのメッセージを込めたという。約2時間にわたる映像には、熱唱する2人のほか、会場を埋めた韓国の人々と日本から駆けつけたファンとがともに歌う姿がある。当初は公開しないと決めていたライブ映像を、19年後の今になって「見てもらいたい」理由とは何か。ASKAが毎日新聞のインタビューで語った。【聞き手・構成 栗田慎一】

この記事は有料記事です。

残り6316文字(全文6699文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  3. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  4. 男子1位は中村匠吾 愚直な努力家、2度のスパートで「4強」破る MGC

  5. 男子2位の服部、設楽の独走に「冷静でいられなかったが、自分の走りできた」 MGC

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです