メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ASKAさん 封印していた「チャゲアス、19年前のソウルコンサート」 今DVD化する理由を語る

2000年8月にソウルであった日本人初の大規模コンサートで、肩を組んで歌うCHAGEさん(左)とASKAさん

 音楽デュオ「CHAGEandASKA」がデビュー40周年を迎える25日、2000年8月に韓国で行った日本人として初めての大規模コンサートの映像を収録したDVDの販売に踏み切る。09年に活動休止を宣言して以来、ソロ活動を続ける2人にとって初めてとなるデュオ名でのリリースだが、DVDには、従軍慰安婦問題や徴用工判決、輸出規制などをめぐる日本と韓国の政府間対立が続く状況を意識して「民と民はつながっていよう」とのメッセージを込めたという。約2時間にわたる映像には、熱唱する2人のほか、会場を埋めた韓国の人々と日本から駆けつけたファンとがともに歌う姿がある。当初は公開しないと決めていたライブ映像を、19年後の今になって「見てもらいたい」理由とは何か。ASKAが毎日新聞のインタビューで語った。【聞き手・構成 栗田慎一】

 ――19年前のソウルコンサートの経緯について教えてください。

この記事は有料記事です。

残り6310文字(全文6699文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 新たに21人の感染確認、1万7306人に 死者12人増、865人 新型コロナ

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. エンタメノート リアリティー「風」番組と匿名中傷の悲劇 女性レスラー急死の教訓

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです