メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どまつり前夜祭 42チーム約3500人が演舞披露 名古屋

踊りを披露する「にっぽんど真ん中祭り」の参加者たち=名古屋市中区で2019年8月23日午後5時55分、大西岳彦撮影

 「どまつり」として知られる国内最大級の演舞の祭典「第21回にっぽんど真ん中祭り」(同祭り文化財団主催)の前夜祭が23日、名古屋市中区の久屋大通公園で開かれた。小雨が降る中、42チーム約3500人が演舞を披露した。

 浜松市から参加した「浜松学生連 鰻陀羅(まんだら)」のリーダー、山口元輝さん(20)…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文277文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 島根で新たに91人が新型コロナ感染 松江市内の私立高校でクラスターか

  2. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  3. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  4. ORICON NEWS 上川隆也、“乗れる”エヴァンゲリオン初号機にご満悦

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです