阪神、初回に打線つながり4連勝 ヤクルト好機であと一本出ず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

○阪神8―3ヤクルト●(23日・神宮)

 阪神は打線がつながり4連勝。一回にマルテ、糸原、大山の3連続二塁打で3点を先取。三回に木浪のソロ、八回には4長短打を集めて3点を奪い突き放した。先発・高橋遥は6回2失点で3勝目。ヤクルトは好機であと一本が出なかった。

 阪神・矢野監督 (先発の高橋遥は)調子はあまり良くなかったと思うが、…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

あわせて読みたい

注目の特集