メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アディオス「神の子」 フェルナンドトーレスが引退試合 イニエスタらと競り合う

【鳥栖-神戸】前半、ドリブルで攻め込むフェルナンドトーレス(左)=駅前不動産スタジアムで2019年8月23日、矢頭智剛撮影

[PR]

○神戸6-1鳥栖●(23日・駅前不動産スタジアム)

 元スペイン代表で鳥栖のFWフェルナンドトーレス(35)が23日、本拠地の駅前不動産スタジアムでラストマッチに臨んだ。

【鳥栖-神戸】前半、倒れた神戸のイニエスタを気遣う鳥栖のフェルナンドトーレス(右)=駅前不動産スタジアムで2019年8月23日、矢頭智剛撮影

 先発出場したフェルナンドトーレスはスペイン代表で共に戦った神戸のイニエスタらとピッチで競り合い、満員の観客を沸かせた。イングランド・リバプールなどでプレーし、代表では2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会優勝や08、12年の欧州選手権連覇に貢献。スペインのアトレチコ・マドリードを退団後、18年7月に鳥栖入りし同月22日の仙台戦でデビュー。J1通算35試合に出場し、5得点だった。

 試合後のセレモニーでフェルナンドトーレスは「私は皆から多くのことを学んだ。皆も私から一つでも学んでくれていたら。クラブのため今度はグラウンドの外から支えていきたい」とチームメートやサポーターに感謝の言葉を伝えた。

神戸・フィンク監督

 すばらしい形の得点が多く、満足いくゲーム。もし相手にゴールを許すならフェルナンドトーレス選手に取ってほしかったが、勝ちにこだわり、こういう結果になってよかった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. バルーンフェスタ概要発表 カラフル気球、123機参加 第40回記念大会 来月31日~11月4日 /佐賀

  4. しまなみ海道サイクル道で画びょうばらまき、自転車31台パンク 愛媛・今治

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです