メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

南アを走る図書館車

山形県村山市から送られた移動図書館車の前で南アフリカの子供たちと話す蓮沼忠さん=デイビトンで2019年8月21日午前10時59分、小泉大士撮影

 「商売させてもらった国の役に立てないか」。蓮沼忠さん(77)が「南アフリカ初等教育支援の会」(SAPESI)を設立したのは2006年。以来、日本の自治体から寄贈された移動図書館車約50台を南アに届けた。

 ソニー南アフリカの社長だった00年、マンデラ元大統領から「孫がプレイステーション2をほしがっている」と相談を受けた。自宅を訪問して語り合い「教育は…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. 日本悲願の8強、アジア初 スコットランド破りA組1位 世界ランキング過去最高7位に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです