メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

南アを走る図書館車

山形県村山市から送られた移動図書館車の前で南アフリカの子供たちと話す蓮沼忠さん=デイビトンで2019年8月21日午前10時59分、小泉大士撮影

 「商売させてもらった国の役に立てないか」。蓮沼忠さん(77)が「南アフリカ初等教育支援の会」(SAPESI)を設立したのは2006年。以来、日本の自治体から寄贈された移動図書館車約50台を南アに届けた。

 ソニー南アフリカの社長だった00年、マンデラ元大統領から「孫がプレイステーション2をほしがっている」と相談を受けた。自宅を訪問して語り合い「教育は…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  5. 住みたいのは草津 県民1位、「交通の便良く人気」 ネットアンケ /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです