メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消防広域化

来月、検討会で議論へ 「人員の配置、効率化」 /秋田

秋田市消防本部が入る庁舎=秋田市で

 県内の13消防本部の統合を図る「県消防広域化推進計画」の策定に向けた検討が今秋、本格化する。9月5日には市町村長や県危機管理監など関係者を集めた1回目の推進計画策定検討会が開かれる。県総合防災課は「消防本部の広域化により、人員の配置が効率化され、消防力の維持・強化にもつながる」としており、議論の行方が注目されそうだ。【森口沙織】

 消防本部の広域化は、コスト削減や、本部機能の統合によって現場に充てられる人員が増えることで消防活動…

この記事は有料記事です。

残り836文字(全文1052文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. 巨人・坂本勇「主将になって4年間、プロ野球人生で一番苦しんだ」

  3. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです